« January 9, 2005 - January 15, 2005 | Main | January 23, 2005 - January 29, 2005 »

January 17, 2005

古き昔...花の命は短くて悲しきことのみ多かりき

DSC_0773-A私は、中学時代から超苦難の時代が始まりました。クリスチャンになる前のことです。悪戦苦闘13年かかって乗り越え、恵まれた生活を28年間送って来ました。
ところが、定年退職後、病気が待ち構えていました。理由が分からないひどい頭痛の連続で、治るまでに、また13年かかりました。58歳から70歳までです。このときの苦しみはたとえようがありません。
神様は、厳しいことをなさいます。70歳になった時に、頭痛は治りました。
定年後の、13年間は取り戻せません。写真やボランティアは、やって来ましたが、病気と戦いながらでした。
しかし、今は、やっと、落ちついております。

振り返ってみますと、クリスチャンであったから、全てを乗り越えられたのだと思っています。

仕事は一生懸命にやりました。少しは高い職位まで行きましたが、退職すれば、一市民、ボランティアで頑張っています。こんなプロフィールです。

今後とも宜しくお願い致します。
写真は、雪で折れ曲がった水仙です。

写真は、この前の雪で折れ曲がった水仙の花です。

高尾では、霜の花、我が家では、霜柱、札幌では、雪祭ですか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 9, 2005 - January 15, 2005 | Main | January 23, 2005 - January 29, 2005 »